スパークリングスカルプシャンプーは効果がないの?実際に使った本音の評価&口コミレビューを大公開!

【詐欺!】スパークリングスカルプシャンプーが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

スパークリングスカルプシャンプー

スパークリングスカルプシャンプーの効果的な使い方とは?薄毛や育毛に最適な洗い方とは?

投稿日:

フケ・かゆみに悩んでいる男性に向けて開発されたSIMFORT(シンフォート)のスパークリングスカルプシャンプー。

7種類の成分が頭皮の悩みを解決してくれると話題の商品で、お客様満足度はなんと95%を超えています!

そんなスパークリングスカルプシャンプーですが、あなたは正しい使い方を知っていますか?

十分な効果を発揮するためにも、もう一度スパークリングスカルプシャンプーの基本の使い方をおさらいしましょう!

効果的な使い方についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

シンフォート(simfort)スパークリングスカルプシャンプーの基本の使い方は?

シンフォート(simfort)の基本の使い方は次の通りです。

 

  1. ぬるま湯で頭皮と髪の毛をしっかり濡らす。(表面についた汚れを落とすイメージで)
  2. 缶をよく振り、卓球玉2つ分くらいの量を手に出す。
  3. 頭皮全体を優しくマッサージするようになじませていく

 

髪の毛を洗うというよりも、頭皮をマッサージするように意識するのがポイントです。

普通のシャンプーとほとんど同じ使い方ですね。

 

シンフォート(simfort)のより効果的な使い方

ここでは、シンフォート(simfort)の効果を引き出すための5つのポイントをご紹介していきます。

ぜひ、基本の使い方にプラスして試してみてください。

 

髪の毛を濡らす前にブラッシングをする

シャンプー前には必ずブラッシングをするクセをつけてください。

ブラッシングをすることで、次の2つのメリットが得られます。

 

  • 髪の毛を濡らすときに汚れが落ちやすくなる
  • 髪の毛が絡まりにくくなる

 

 シンフォートを使う前にしっかりと予洗いを!

予洗いとは、シャンプー前にぬるま湯で髪の毛を洗うことです。

シャンプーをするときに髪の毛を濡らすのは当たり前ですが、あなたはこのとき髪の毛の汚れを落とすことを意識していますか?

予洗いをするかしないかで、髪の毛の汚れ落ちは全然違うんです。

ぜひ次の手順で予洗いを行ってください。

 

  1. 36度~38度のぬるま湯で指の腹を使って頭皮を洗う。(1~2分)
  2. 髪の毛が絡まるようであれば、再度ブラッシングをして毛流れを整える

 

予洗いの手順はたったこれだけです。

これなら毎日できそうですね。

ひとつだけ注意してほしいのが、シャワーの温度をぬるま湯にすることです。

40度以上のお湯で洗うと頭皮が乾燥してしまいますので、必ずぬるま湯で洗ってください。

 

側頭部や後頭部はしっかり洗う

薄毛や抜け毛が気になるからと言って、優し~く洗っていませんか?

たしかに力を入れすぎるのは良くありませんが、逆にしっかりと洗わないといけない部分もあります。

それが側頭部と後頭部です。

どちらも髪の毛がしっかり生えている部分で、薄毛になりにくいと言われています。

 

その一方で、ちゃんと洗えていなかったり、すすぎ残しが多い部分でもあります。

頭皮を健やかに保つためにも、側頭部と後頭部はしっかり洗いましょう。

下から上へ血液を流すイメージで洗ってみてくださいね。

 

頭頂部は揉みこむように洗う

頭頂部は外側から内側に向かって揉みこむように洗いましょう。

爪を立てずに指の腹でマッサージしてください。

 

「イマイチ洗い方が分からない」

 

という方は、動画の2分23秒あたりを見てみてください。

映像で確認できるので分かりやすいと思います。

 

生え際をマッサージする

頭皮の血行を改善するためにも、生え際までマッサージをするように洗ってください。

このとき、こするようにゴシゴシ洗ってはいけません!

指の第一関節あたりを使って、頭皮を動かすイメージで刺激しましょう。

気持ち良さを感じるくらいの強さがベストです。

 

シンフォートを使うときの3つの注意点

指を上下に動かさない

シャンプーをするときって、どうしても上下にゴシゴシ洗ってしまいますよね。

でも、シンフォートは指の腹で弧を描くように洗うことが大事なんです!

これだけで、シャンプーの泡立ちが全然違うんですよ。

シャンプーがしっかりと泡立っていれば、余計な力を入れなくても汚れはスルスルと落ちていきます。

 

すすぎ残しがないかしっかりと確認しよう

シャンプーのすすぎ残しは、肌トラブルや毛穴汚れ・毛穴詰まりの原因となってしまいます。

洗い流すときは最低でも3分~5分以上の時間をかけて洗いましょう。

耳の後ろや側頭部、首の後ろなど、すすぎ残しが多い部分は重点的に洗い流してください。

 

シャンプーは1日1回を上限に!

薄毛や抜け毛を予防したいからと1日に2回も3回もシャンプーをする人がいます。

でも、これって実は逆効果なんです。

1日に何回もシャンプーをすると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいます。

皮脂は決して悪者ではありませんので、シャンプーは1日1回までにして皮脂を残してあげてください。

そうすれば皮脂と頭皮の水分バランスが取れて乾燥を防ぐことができます。

 

まとめ

シンフォート(simfort)の使い方はとっても簡単です。

ちょっとしたコツをマスターすれば、頭皮までしっかりと洗うことができます。

フケやかゆみを予防して、健やかな頭皮・髪の毛を維持しましょう。

-スパークリングスカルプシャンプー

Copyright© 【詐欺!】スパークリングスカルプシャンプーが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.